コンパスです
たくさんありますね
よく使うものもあれば
まったく使わないものもあります
きれいな円が描けると気持ちがいいものです(^^)


Img_a78d2b188b9cd47276b497d305717505

作業メガネです


エッシェンバッハの10年選手(^^)
あまり使うことなかったのですが
ここ1〜2年、急に活躍しはじめました
ろ、老眼…? でしょうか
レンズは2.5倍と3倍がありますが
2.5倍のほうをつけています
3倍だとグラッときますね
Img_8903fc630ec606f63c969c47d22d6e56


とっても大切な道具、秤です

石や貴金属をトレーにのせ
カバーを閉め
待つこと少し

小数点第三位まで
しっかり量ります


ダイヤモンドがのっていますね
どんなジュエリーになるのでしょう

Img_461e1ccd5a898e0103f0dc5025a898eb

顕微鏡


宝石学用の顕微鏡です
長年欲しいと思っていましたが
特に製作に必要なものではないのでずっと後回しになっていました

昨年たまたま手に入れる機会に恵まれました

カケの具合や内包物の確認をしたり
ちょっと気になる石があるときなどに活躍します

私物のヘンな石とかを
見始めるとキリがないのでほどほどに(^^)
Img_fdcc09eaf187dd5cdcda612be650bc23


ジグ(zig)です
鍍金作業につかいます
先端の鉤に品物をぶら下げて鍍金液に浸けます

こういう鉤状の道具は
単純に英語で zig だからジグ…
と呼んでいましたが
鍍金屋さんで「治具」と漢字が当てられているのをみて
とても驚きました

おそらく漢字が後ではないかと思うのですが(個人的な想像です)
うまいことつけたな、と感心しました


先端の形状はいくつもあって
専門の職人さんは自作されたりするそうです
買うと案外高価なのもありますが
「この形が欲しい!」というのが一番かもしれません

加工するパーツの形は無数なので
あんな形、こんな形の引っ掛けがあれば…
というのは本当によくわかります
Img_ef981ea557ef04a83b53f1b9fce402cf